はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「昨日、君が見た真実をひとつだけに虚構にしてみせよう」

何のエイプリルネタもやるつもりが無かった管理人の携帯に、
身内から届いたメール。


 件名 : ※お知らせ
 本文 : せかねががラノベ化…だと…?
 添付 : 例の画像


ちょ、やるしかないやん…!
つか、いつの間にそんなの描けるようになったんだよ妹よ…!

こうして志したとき、既に 3/30 23:00。
3/31 25:00(1時間オーバー)、各素材の用意とhtmlの打ち込み完了。

ジェバンニ睡眠時間1時間半で頑張りました☆
あれ、平日1日で作ったんですよ、ウフフh…ごぱぁ!

正直、革命魔王をコンパクに出したときの期限前1週間、
平均睡眠3時間のあの地獄の日々を思い出しましたよええ。

というわけで、見損ねた人用に一時的に残してます。
俺姫特設ページ。 しばらくしたら消しますが。


それにしても、今年はまどマギが嘘ネタとして人気でしたねー。
有名どころはエイプリネタそのものを自粛したりもしてましたけど。

さて本日の記事は、昨日を夢見たはっとがお送りいたしました。
それではまた!

PageTop

「明日、君がついた嘘をひとつだけ現実にしてあげよう」

さて、今年度も終わりですね。
年末にも反省を書いたような気がしますが、一応年度末も書いとこうかなと。


引越し前後年と違って、今年は落ち着いて過ごせたかなと思います。
あの頃は色々荒んでたしなぁ…うん、まぁ人間なのでしょうがない。

ただ後悔・反省が無かった一年かと言えば、そんなことはないです。
もっと早く手を出してたら、もっとラクだったかなーと思うこともあって。
おかげさまで今も勉強を強いられてます(´ー`;

それをひと段落させて、早いところ創作に復帰したいですね。
最近は一次創作より二次創作の方が人気みたいなので、
個人的には、一次創作の謀反が巻き起こって欲しいです。

戻ったときにまだその流れが無さそうなら、震源地になりたいところ。
と、昔から同じ野望を言ってるけど…はてさて、いつになることやら。


本日の記事は、明日を夢見るはっとがお送りいたしました。
それではまた!

PageTop

ほっとはっと。

タイトルをほっとぱんつに空目した人は、むちむちの刑に処す。

この一週間、いたるところで「日本終わりだな」発言を耳にしていたので、
福島原発にようやく沈静化の兆しが見えてきて、ほっとしています。
それでも、しばらく住むのは無理だとは思いますが…。


…hr。


さて、今回はこちらで拍手コメントにお答えをば。

ほむほむ(*´ω`*)
……ということは次回作ではサニスさんがモグモグされちゃったり
レフィちゃんが魔女魔女したりするのか(゚д゚)!


ほむー。 それに近いような立ち位置のキャラはいますね。
あ、もぐもぐのほうじゃないよ?! 魔女化…まぁ、安定しないって意味で。
でもたしかにサニスはおいしそうd(自主規制)


もうひとつはこちら。

あまりにも突然ですが、せかねがの初期(?)の、
ヴァニッシュ・ハートが特に鬼畜なバージョンって、
今でも何処かで手に入りますか?
初めてやった時はそれだったんですけど、今残ってなくてですね。
あのバージョンの理不尽さも好きだったんで、またやってみたいな、と。
突然アレな質問で申し訳ございません…


あー、ありましたね。
ver1.00からだんだんと難易度が下がっていって、今のver1.06。

ヴァニッシュも調整したのを覚えています。
あの頃だとレベルアップ時のSP上昇もデフォルトになっていませんでしたね…

…とと、本題。
以前のバージョン状態が残っているのか、と。

えと… ごめんなさい、残ってないです。
手持ちのせかねがフォルダには、1.06しかありませんでした。

もしかしたら、テストお願いした人が持ってるかなぁ…
あ、でもそれだと逆に1.00より以前の酷いverになってる可能性もあるし…
以前のPCを触れる機会があったら、探してみますね。


…hr。


レイスタ、内職でちょこっとだけ進みました。

今回のメインとなるサイクルコアシステムについて、かなり固まりました。
前作(ここでいう前作はせかねが)より、戦略性が高いと自負しています。
コア100個ぐらい考えたよ! コレクター殺し。

素早さ・行動順序をどうしようか、まだ決めあぐねている部分もありますけど。

PageTop

追記するよ詐欺

結局新しい記事のほうに書くことにしました、web拍手返信。
ちょっと記事ネタもあったので。

…hr。


ついに発売されましたね、3DS。

カパッと開いた後に縦置きにすると、
2つのスクリーンに同じ画面が映るので、
ここで立体視することによって「ワァオ、飛び出すぅ!」という
点視できないとうしようもないクリーン。

略して「3DS」。
次世代…いや、これこそが次次元ハード…!

というウソっぱちを思いつきました、はっとです。


そいえば、VX用ツクール素材 和風シリーズが出るみたいです。
推奨がVXなだけで、VXでなければいけないという訳でもなさそうね。

なぜ今頃とか、これで向こう1年PC向けの新RPGツクール出ないなとか
色々ウワサは絶えませんが、どうなんでしょう。


って、なんか3DSが本ネタで和素材がオマケっぽい締めだコレ!


■webclap

Ultra Soul! 今日は若干無駄に元気。
PageTop

スキル > あどばたいずめんと

あんなに晴れていた夏が終わったと思ったら、
狙って連休に雨を落としていく秋が、少し憎たらしい。
皆様こんにちは、10月のはっとです。

10/6で本サイトも5周年を迎えたわけですが、
いやー、今年はあんまり更新できてないなぁ…

ブログもFC2の広告が出る仕様がちょっと鬱陶しく感じてきたので、
(多分1ヶ月以上更新なくなることもあるだろうし)
気が向いたらnickyとかの日記CGI系に変えようかな、と思ってます。

そのときは、ウェスタさんまではサイトスタイルの追加もしたいな。


あ、そうそう。

以前、はっとさんって作ってるの?っていう話も耳にしましたが、
サイトが存在してるうちは、僕の創作意欲は無くなっちゃいないので
ご心配なくですよ。

最近はちょこちょこゲームもやったりしてるので、
色々吸収できる発見もあって、うずうずすることもあります。


中でも、僕は金銀以来プレイしていなかったシリーズの新作、
ポケモンの白黒(選んだのは黒)にも手を出してみたんですが…
ユーザビリティの充実がすごいですね。
特にWi-Fi関連機能の広がりが、群を抜いてると思います。

背景の美しさ、カメラワークにも目が止まります。
ストーリーも、ポケモンとは思えないラストの展開には驚かされました。

そして忘れてはいけないのが、Nという人物のキャラクター性。
やっぱりキャラがユーザーをゲームに引き込んでいくポイントですよね。

強いて言えば、電気石の洞窟以降のダンジョンでのエンカウント率だけが
本作に感じた唯一の不満かなぁ…
あれ以降は、常にゴールドスプレーを携帯するようになりました。
( ゴールドスプレー : 敵とエンカウントしなくなるアイテム )


他のゲームや本でも、ラストの盛り上げ方やキャラの魅せ方、
パクれるところはどんどんパクろうと考えてます。
まぁパクるっていう表現を使うとアレですけど(笑

基本的にまねることは何も悪いことじゃないですし、
重要なのは、そこから自分の中で昇華させられるかどうか、です。
そこが、人の目に止まるか、触れるかの分岐点。

やっぱりゲームを作りたい人は、様々なゲームに手を出してみるといいですよ!
RPG、アクション、シミュレーション、パズル…
それこそ、脳トレやギャルゲーでも、新しい発見ができるはずです。


うーん、終始無難な文体になってしまったような。
見直してみると、結構堅苦しい記事になっちゃっ…た?

web拍手返信も溜めっぱなしだけど、いつか返すよ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。