はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大丈夫、君は来るサイトを間違えてはいないよ。

今回は、自分用の気になったことメモ記事。

ここは政治が少しだけ学べちゃうゲーム創作サイトなのです。
時事問題のお勉強もできるのは、はっとらっくだけ!

というわけで、今が旬のギリシャさんのピンチについてです。

分かりやすくしてみたつもりですが、
創作事にしか興味ない方は、全く読む必要ナシです。
読んで後悔しないでね、つまんないよって忠告はしたからね。

私も政治経済に詳しいわけではないので
間違ってるとこあるかもだけど、そこは堪忍してくれおやっさん!

では以下、ギリシャ危機と日本財政についての個人的見解をば。


■ギリシャ危機について



財政赤字がえらいこっちゃになってます。
信用ガタ落ちの「国債」がいっぱい。

要は、背負ってあげても返ってくる保証のない借金だらけってことです。
しかも本来ならば信用が高いはずの「国が作った借金」が、です。

そうなっちゃった原因のひとつに、
ギリシャの公務員の優遇が挙げられるそうです。


ギリシャの公務員はお金がいっぱいもらえちゃうよ!
 ↓
みんな公務員になる(4人に1人が公務員)
 ↓
もっと公務員がお金をいっぱいもらえるような制度を作ろうぜ!
 ↓
上記ループで公務員天下



だったのが、財政赤字で回すお金がなくなってきて、


国「もうお金がありません、公務員の給料が多すぎなので減らします」
 ↓
公務員「ふざけるな!そんなの反対!」
 ↓
国民の4人に1人が公務員のため、ストライキ勢力が無双すぎ
 ↓
国「ううっ、これじゃ借金を増やしてお金を回すしか…」
 ↓
借金地獄ループ



で、とうとうギリシャさんは外国からお金を借りることにしたんですね。

ギリシャはEUに加盟していてユーロを使っている国でもあったので、
「EU内から赤字国が出るとは何事だ!」と欧州圏が慌てているわけです。


ところで、この借金地獄ループという響き。
どこかで聞いたことがあるような…と考えてみると。

そう、我が国日本ですね。


子供手当て出すよ!
 ↓
財源が足りない

高速道路無料化するよ!
 ↓
財源が足りない

財源が足りないなら、借金すればいいじゃない!
 ↓
借金地獄ループ



上記の政策を挙げると、民主党が悪いのか!というように見えますが
これは自民党が与党のときも同じです。
今回は、分かりやすい例として挙げたまでです。

もう国債が800兆円を超えてます。 明らかに増えてます。
1000兆円の大台でも狙うつもりでしょうか。

この前のG20とか酷いものです。


日本の金メダルは変わらないね


苦笑どころじゃないです、恥です。
ネタにされてるとか、全然笑えないよ!

それに、後のほうのこの一文はなんですか。


> 赤字の9割は自民党政権時代のもので、
> 民主党政権の責任は1割だけ、と付け加えることも忘れなかった。



完全に恥の上塗りじゃないですか、この発言。

政党が違うから関係ないとでも?
向こうから見れば同じ日本ですよ、それぐらい分かるでしょ。
副総理兼財務相ともあろうものが、何を言っているのかと。


今、財政破綻の危機にあるギリシャ。

ギリシャの次は日本だ、と騒いでいる諸外国もあります。
決して対岸の火事ではありません。

この声に対して郵政・金融担当相は、こう主張しています。


ギリシャと日本の国債の状況は全然違う


> ギリシャの国債発行がある面で破たんした状況をもって、
> 日本も国債残高が高いから大変だと短絡的な受け止め方をすると、
> 本来起きなくていい混乱が起きる



それこそ「今は大丈夫だから」と短絡的な受け止め方をしていませんか。
国債発行は、将来世代の負担になるんですよ?

「日本国債の9割超が国内で消化されている」では足らず、本来は10割、
既に借金がある現状であれば、10割超で国内消化されるべきです。


借金が増え続けているという事実と、
国内消化できる額にも限界があるということ。

このまま少子化が続けば人口が減少、必然的に生産年齢人口も減少し、
さらに借金返済に回せる税収が減るというのに。


つまり、簡潔に言えば。

このまま何もせずに借金地獄ループに浸かりっぱなしであれば、
日本もいつかは破綻するということです。


じゃあ、借金を本気で返済するとしたら?
シミュレートしてみましょうか。

現在、国債残高800兆円。

今年度は多かったですが、日本の国家予算が大体80兆円。
毎年予算全額を借金返済に回しても、10年はかかる計算…

っとと、歳入80兆円のうち30兆円が新たな国債で補填している分でした。

借金を返すのに借金をしてちゃお話にならないので、
税収のみの50兆円で計算しなおして、16年。

最短でも16年で完済。
でも実際、こう上手くはいきません。

個人のおこづかいなら今回は全額返済に回す、ということもできますが
当然、国家予算ではそんなことは不可能です。

一般歳出に45兆円ぐらいはかかるから、
50兆円のうち、地方を見捨てて借金返済に回しても…残りは5兆円?

これでも160年かかる計算か…

日本が借金を完済するまで、もはや1世紀以上かかるとか。
国が借金して製造しているのが22世紀のドラえもんではあるまいな。


いや待てよ、もいっこ重要な要素を忘れてました。
国債の利払い費。 いわば利子。
そりゃあタダでお金を貸してくれる人なんていませんもの。

えーと?
800兆円借りてて、利子率1~2%だから1.5%計算して…12兆円。


ん? 利子だけで毎年12兆円も捨てることになるの?


てか、一般歳出45兆円+利払い12兆円=57兆円で。
税収が50兆円で。 マイナス7兆円。

マイナス7兆円。


あれ? どう見ても借金のせいで借金するしかないじゃない、何コレ。

国から地方に回すお金、地方交付税交付金を計算から抜いてるのにこの有様。
なんだ、すでに地獄ループに足を踏み入れてるじゃないですか、日本。

年を越すごとに、借金が増えていくよ。
利子も増えていくよ。 あははっ!

全然笑えません。
日本もいつまでも治安がいい国ではいられないかもしれません。


そんな中、各党は参院選を睨んで五輪メダリストや球界から
知名度の高い人を出馬させようとしています。

議員さん、あなたは企業じゃないでしょ?
自分の政党存亡のために広報アピールしてどうするの?

第一に考えるべきことは、この国のことじゃないんですか。
そう遠くない未来に、地盤の危機が迫っているというのに。


とりあえずYAWARAちゃんに期待することは、各党党首を背負い投げね。
内閣総理大臣含めて。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。