はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これぞはっとクオリティ

ども、はっとです。
みなさん、今日が何の日だかご存知ですか。

50万ヒットした日? いえいえ。
今日はモノクロームを公開して、ちょうど1ヶ月たった日なのです。
どどーん。

なぁんだ、そんなことか…と思ったそこのアナタ!
のんのん、ただの1ヶ月記念日ではないのです。
そう、今日は!

モノクロームが公開されて、不具合報告が何一つ届くことなく1ヶ月たった日。
不具合報告が何一つ届くことなく、ね。 ここ大切よ!


「面白いゲームを作ること」は、当然ひとつの目標ではあるでしょう。
ですが、それと同じくらい重要なことが「不具合をなくすこと」です。

今までにゲームを完成させたことがある人は分かると思いますが、
公開後の不具合ゼロ、これが簡単なようで難しい。

アマチュアで作っている分には、この辺はかなりユルいです。
不具合が見つかったら、修正パッチを出せばいいやーという感覚の人が
大勢居ることでしょう。

ですが、ちょっと待ってください。
その不具合で、プレイ中のテンションが下がる人はいないでしょうか。
致命的な不具合だった場合は、投げる人もいるのではないでしょうか。

せっかく面白いゲームが完成したとしても、これだけで台無し。
本当に面白ければ、修正パッチを待ってくれるユーザーもいるかもしれませんが
不具合でプレイが止まる前の気分には戻らないと思います。

いわば、のめり込んでいた夢から急に現実に引き戻される感じ。
せっかく楽しんでたのになー、と言われてしまうわけです。
これってすごくもったいないし、作者としても悔しいじゃないですか。


モノクロームは、プレイされた方から多くの感想を頂いています。
でも、不具合の報告はひとつも頂いていません。
これからも、ver1.00のままであれたらいいなと思います。

みなさまもぜひ、公開後の不具合ゼロに挑戦してみてください!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

追加パッチもどうなんだろうなぁ
いちいちセーブデータ移すのが面倒だったり

koki | URL | 2010-01-25(Mon)02:05 [編集]


できればないに越したことはないですね。
市販のゲームだって、そういうものですし…そう、一発勝負!

はっと | URL | 2010-01-26(Tue)01:46 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。