FC2ブログ

はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そう、逃げているのは自分自身

こっちにも使えそうなネタだったので、つくねから転載。

流行の「逃げる」について。
世界に届かぬ願い事 の例で行くと…こうなってます。

・ 逃走失敗毎に、その戦闘における逃走成功率がアップ
・ パーティの誰かが戦闘不能状態のときは、必ず逃走成功
・ あえて必ず逃走に成功する戦闘もある
・ 逃走に失敗しないと見られないイベントもある



戦闘においては、やっぱり逃げることも
重要なファクターだと思います。

かといって、素早さだけで判定を行っていては
本当に強い敵に出会ってしまって逃げたいというときに、
まるで逃げられないという状況になってしまいます。

こうなってしまうと「逃げる」の意味がありません。

そこでせかねがでは、逃走失敗毎に
8%ずつ逃走成功率が上がるようにしました。
これが1つ目。

また、仲間が倒れてピンチだという状況に陥ってしまったのなら
潔く引くべきだという考え方も、推奨しています。
それが2つ目の「必ず逃走成功」の条件です。

3つ目は、行く手を阻むミッション型戦闘という
独自システムに基づくものなので、スルーしてください。

最後の4つ目は、単なる僕の遊び心。
どんなザコ戦も逃げずに戦う人への、
ちょっとしたアイロニーの提示だったりします(笑


「逃げる」ことも選択肢にあってもいいと思うんだ!
だって、にんげんだもの。

※つくね=ツクールネットSNS




クソゲーオブザイヤー2008(ニコ動)
すごく…腹痛いです…。

>追記
 あれ…?
 クソゲーオブザイヤー2008、いつの間にかランキングトップになってた(´ー`;

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。