はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

えんど・おぶ・2009

今年最後の日記だよ!
来年はもうついったーだけでいいかな。 え、だめですか。


ええと、まず。
モノクロームをプレイしてくださったみなさん、ありがとうございます!
とても好評みたいで嬉しいです。

ちょっと好き勝手にやった感があって心配していましたが、
やっぱ自分の思うように作品を作っていいんだよね、と安心できました。


さて、今年1年は何気に3作品ほど出していますが、
どれもRTP祭、GPとイベント絡みでしか作品を出せていません。
どっちも無茶振りでの参加だけどさ!

でもRTP祭で投稿した作品と、GPに向けて製作した作品では
自分がやりたかったことを十分に詰め込めたか、という点においては
大きな違いがありました。

2秒はネタゲーなので、置いておくとして。

期限に間に合わせるために、戦闘バランス調節などを省いてしまったルインは
終盤は敵が強すぎるという声も結構聞きました。
SP割り振りなどのシステムを追加したのも、投稿後ですし。

ただ、短時間で製作しようというモットーも掲げていたことから
ストーリー展開もいつもよりサッパリとまとまっていて、
サクサク進むという面白さを見出すこともできました。

その点、今度は期限をやぶるつもりで参加表明したモノクロームは
いつもどおりに詰め込みたいものを好き勝手に突っ込んだ作品となりました。
作っていて自分でも、久々に作ったなぁ…という余韻がありました。

ネタバレしちゃうと、モノクロームの開発を始めたきっかけは
少女同士がキャッキャウフフではなく、片方は少女ではなくしてしまおう!
という、ガールズパーティの基本理念をやぶっちゃえ!クックック…です。
ハナから真面目に参加する気が無いという最低な参加者ですね!

それが、どこでねじれてああなってしまったのか。
開発当初のコンセプトはラストのオチにしかないというね。
そこまでのアレとかあの話とか、相変わらずの行き当たりばったりの製作だよ!


で、相変わらず本命作は、あのザマでございますよ。
2008年の反省会日記で何を書いたか怖くて見られません。 ぶるぶる。

僕が挙げていた作品のうちのひとつ、ノクターンは完成したというのに。
ぐらちは「エンディング」という文字が日記に現れ始めたというのに。
シルフィードは体験版が出たというのに。

と過去の自分を責めてもしょうがないので、
まぁ来年がんばろーとしか言えませんけど!


というわけで、2009年を振り返ってみて。

今年はレイスタにとってはよろしくない1年。
ですが、創作単位で見たら、楽しかった1年でした。

あ、サイトのリニューアルはかなり大きいプラスかなぁ。
あれも自分の納得行く出来に仕上がった、今年の創作物のひとつです!

実生活については、色んな成長ができたし、そのおかげで変な行動力がつきました。
ばいくにはまって、行動範囲も無駄に広がったなぁ。
1ヶ月間に4他県の地を踏むとか、そんなアクティブゲージあったかな自分…

でも「人は変われといって変わるものじゃない」という持論があるしなー。
先天的にはそういう馬鹿なノリを持ってたのかな、やっぱ…


 あ、だから2秒というネタゲーがあるのか…
 思い返せば、チロルチョコ432個とかも、その片鱗が見えてんじゃん…

 去年の年賀状プレゼント企画とかも、結構ノリでやってたな…
 というか、このサイト運営自体がノリでやってるんじゃ…ぶつぶつ



まとめると、環境が色々と変わってストレスもあった前半半年の反動で、
後半半年はエネルギーが爆発して好き勝手やってた1年だったよ!
丑年だから、あぁ確かにねーって思えちゃう。

で、来年は寅年なんですってね。
猛虎列伝なる1年にできたらいいな! がおー。
あ、でもアイツ猫科だよね。 にゃーん。

みなさん、よいお年を!


■webclap

内容的に、モノクロームの感想いっぱい+α。
返信不要は基本返信してませんが、全部読ませて頂きました!

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

メリーツクリマスタ!

まさか本当にガールズロンリーになっちゃうとはね!

よかろう、ならば私が遅刻を超えた超遅刻人だ。
ガールズーパーティーとガールズロンリーの境目を見せてあげよう。

というわけで。


モノクロームを公開しました!
紹介ページはこちら


25日と言っておきながら、24日に公開するのがはっと節。
予定がない人はフラゲできて、勝ち組になれるよ!

大丈夫だと思うけど、短時間でのDL過多でサーバーが落ちたらごめんね。


今回は久しぶりに自分らしい作品が作れたと思います。
ばいとdeサンタクロース以来かなぁ…。

ちょっといいお話、ではなくて、
どこか懐かしいお話、に仕上がっております。

プレイされた方の印象はおそらく、
自分の過去の経験・思い出によって、2種類に分かれるのではないでしょうか。


とりあえず、この作品が僕から皆さんへのクリスマスプレゼントです。
僕は、皆さんからの感想をクリスマスプレゼントにしますね。

メリークリスマス!


■webclap

今回は気遣いで返信不要にしてくれたんだろうなぁというコメントも含め
まとめて返させていただきました!

もういつの記事にコメントしたのか覚えてないものばかりでしょうが、
読みたい方は長期戦を覚悟して読んでくださいね。

以下、10/3~12/24のモノクロ公開するまでの全部の返信!
PageTop

モノクローム完成しましたー。

デバッグしてないけど大丈夫だよね!
(↑最低な発言)

あとは、マニュアル兼作品紹介ページを作ります。

公開するなら、以下のどれがいいかなぁ。

12/25 > はっとさんからクリスマスプレゼントだよ!
12/31 > はっとらっくの歳末バーゲンだよ!
1/1 > はっとさんからお年玉だよ!


あれ…なんか、来週のサザエさんは?みたいなノリになってきたぞ。

PageTop

本物のはっとを探せ!

身内にも本命完成させろよ!って言われちゃったよ。
いやぁ…正直、ひとりアテがあったスタッフが消えたのが痛かったりするのよね。

僕のせいで逃げられたとか、そういうわけじゃないんだけど…
でもある意味僕のせいだろうなぁ、このスケジュールならそっちできそう?とか
提案できなかった自分の能力の無さが、さ。

プロデューサーとかプロジェクトリーダー的な指揮官的立ち位置って、
やっぱそういう経験積んでないといけないなー。

ドットで行くか、ピクチャで行くか…もしくは、動きなくすか、とか
色々考えてはいるのですよ奥様。

まぁ結構前の話だけどね!


で、これ系統を聞くたびにいつも思うのが
レイスタ以外の作品は本当求められてないよなーって。
モノクロとかも寄り道作品とか思われてるのがどうにも。

レイスタできないから作ってる作品、とかじゃないのになぁ…
作りたいコンセプトが浮かんできたから作ってるだけなのに。
レイスタ以外の製作報告しないほうがいいのかなとか考えちゃう。


と、表では弱音を吐いてるように見せて裏ではくっくっく、と笑っている
小悪魔キャラを演じておこうじゃないか!

んじゃー、誰かひとりでもモノクロ待ってる人に向けて報告だけ。
エンディングまでできたので、あとはオプションを実装するだけだよ。

おやすみっ!

PageTop

フラグをひとつたててみた

最近は遊ぶときは遊ぶ、作るときは作るを分けてるのよ!
遊ぶときは一切作りません。 創作以外にもやりたいことあるもの。

私の中のモットーにひとつ、広く浅くというのがあります。
人間、欲張って生きなきゃ損だって!

…hr。

なんか勘違いされそうな記事タイトルつけちゃいましたが、
常連さんなら、ここに来たときにちょっと違和感を感じたはず。
ってまぁ、対した変更じゃないけど。

えーと、まずひとつだけ宣言しておきます。

ものくろ公開時に、るいんと2秒を倉庫移動します。
といっても、ダウンロードできなくなるわけじゃないよ!
自分が気に入らない作品を下におしやろうとしているというか…ごにょごにょ。

ちなみに余談ではありますが、
僕が今のところ一番気に入っている作品は、革命魔王です。

「せかねがとかLostじゃないの!?」と意外に思われるかもしれませんが、
自分から見てストーリー、バトル、テンポの3拍子が揃っている作品は
公開中の作品の中では、これだけだからです。

Lostはもう色々と未熟すぎ、せかねがはもう今じゃプレイするとバトルが情けない。
どちらもリメイクの余地がある作品というわけです。

その点、革命魔王はリメイクしようという気は全く起きません。
我ながら、あれはよくできたと思ってます。 金は無理だったけど。

とぼやいていたら、世間はいつのまにやらクリスマス1週間前。

即ち、ばいとdeサンタクロースの季節だよ!
未プレイの方はぜひ暇つぶしにやるといいよ!

PageTop

和歌山みかん日記。

バラの花言葉?
もちろん知ってるさ、「キレイな薔薇には、トゲがあるのさ…」でしょ。

( ╹◡╹ )

こんばんは、ワンピースのSTRONGWORLDを見てきました、はっとです。
今日行ってきたら普通に零巻を渡されて、びっくりした。

yahooのオークションで酷いことになってたから、
前売り券を買わないともらえないものだと思ってたよ…。

ラストのオチの無理矢理感がちょっと気に食わなかったけど、
僕的にはまぁまぁな内容だったかなぁ。
とりあえず眼鏡かけたロビンがかわいかった。 ひゃうん。


さて、拍手返信の件ですが…
私、年内に返信すると言ってましたね。

そこで予定を逆算してみたら、年末返信はどうにも無理くさいというか…
ネカフェで返信するという荒業を使えば、返信することもできるけど。

空いている日はもう 19・20・23・26・27 しかないわけです。
って全部休日やんけ! どんだけ暇人なんだよ!

まぁ予定が無かったら無かったで、いつもどおり突発的に
何かやろうとするんだろうなー。
多分そのへんのどっかで返すよ!


あ、突発的で思い出した。
先々週の土曜日に、和歌山に遊びに行ってきたよ!

1週間ぐらい前に和歌山の人と計画の打ち合わせとかしたんですが、
いざ前日になってみると、天気予報で降水確率70~90%って出てて。

ばいくだし、ちょっと雨じゃ行きたくないなぁ…
また今度にしようかー。 ってな感じになっちゃったのよね。

それで当日、二度寝してお昼の12:30。
寝ぼけ眼で窓から外を見て、しばし固まるはと。


あれ? 晴れてね…?


どうやら僕は、天気予報というライアーゲームに参加していたようで。
ベッドから出て5分後。 電話を手に取る。 届け、まいぷるる。

「ねぇたいぷ、昨日の予報と違って晴れてるよね?」
「あー、そうだねぇ…まぁそういうときもあるさ」
「よし、今から行くわ」
「ちょw」

とまぁ、当初の計画では昼にはもう現地に到着している予定だったけど
観光地をひとつ削減する計画に変更して、40秒で仕度。
って、できるわけねぇ。 パズーすげぇ。

とりあえず起きてから30分後には、和歌山に移動中の私がいました。

でね、結構最近知ったんですが…

091215a.jpg

googleマップって、ルート検索機能もあったんですね。
距離とか、一般・無料道路優先ルートとか、あれは嬉しい!

というわけで、当初はこのルートで和歌山に入ろうと思ってたんですよ。

091215b.jpg

それがね、なんかね。
実際に走ってたらこうなってたみたいでね。

091215c.jpg

ヒャッハ、びっくりだね!

でも26号線のバイパスは走ってて楽しかったので、
帰りもそっちにしちゃったけど。


で、たいぷにエンカウント成功。
あ、今頃だけどたいぷってのはHNね。 ツクール使いのななよんの人だよ!

こう、なんていうのかな…
その前に結構電話でしゃべっちゃってたから、
こういう人だったのか! とかそういうのはなかったけど、面白かった!

インプレッサ乗せてもらっちゃったんだぜー。
車の中でアーッ!とか言ってたな、なんというくだらん会話(笑
もちろん、ツクールの話とかもしちゃったり。

あとは紀三井寺とか、和歌山ラーメンの有名店、井出商店とかに行ったよー。
とんこつ醤油のこってりがいいね!
チャーシューが冷たかったのが、ちょっと残念だったけど。

あと、和歌山の中華そば屋には早寿司が置いてあるってのも本当だった。
もちろん食べてきたよ。

091205omoti.jpg

あとは土産にみかんと和菓子を買って。

そのあとはちょこっとだけゲーセンに行ったのかな。
頭文字Dと太鼓の達人をやって、無駄に汗をかくという。

日帰りだったから、そのぐらいかなぁ。
そもそも向こうに着いたのも15時過ぎなんだけどね;
で、家に帰ってきたのは22時…と。

やっぱ知らない場所に足を踏み入れるってのは、ドキドキで楽しいね!
次にノープランで行くとしたら、讃岐うどん・姫路城・琵琶湖のどこかにしよう。


追伸。

帰ってきてから毎日のようにみかんを食べてたら
みかん中毒に陥りました。 みかん いず らぶ。

てか久々に縦長な気がする、今日の記事。
黄色くないですか。 大丈夫ですか。

PageTop

さて、どうでもいい冬の話をしようか。

帽子をかぶっている女の子とすれ違うと、
つい振り返ってしまうはっとです、こにちばんは。

いやね、この時期になると街中での帽子遭遇率が上がるわけでして。
もこもこ系とかふわふわ系とかあぁもう(

一概に帽子といっても、どんなものでもいいわけではなくて…
って語り始めるとお客さまが減りそうなので、今回はやめとこう。
小一時間、帽子会議を開きたいところを我慢したよ、ぼく!

とまぁ、今は夏には決して見られない光景が広がっているわけです。
冬はいいものです。

そしてこの12月に入ってから、帽子に限らず
コートを着る人も増えました。

そこでひとつ気づいたんですが、赤いコートの女性、結構見かけません?

赤コートの男性は全然見かけませんけど。
むしろ見かけたら、うっかり赤髭のサンタクロース(by金田一)と
呼んでしまいそうな私がいたりいなかったり。

やっぱりアレってサンタクロース的なイメージを意識してるのかなぁ…
それとも、単純に赤系が好きな女性が多いだけなのかなぁ。

短い帰り道の間だけで、2人も赤コートの人を見かけたので
ちょっと気になりました。


そういえば、赤と言えばサンタクロース。
早くもクリスマス仕様で攻めてきた某探検隊でこんなのを見かけたんだ。

091208a.jpg([アンチスパム!] 2009/12/9より)

その即答っぷりが気分爽快COOLでステキです…きゃっ///

これ、拍手コメを書いたのは私じゃないですけど、
一言物申す権利ぐらいあるよ…ね? うん、ある。 今決めた。

とりあえず、健全な見地から言わせてもらおうか!


…サンタ帽はそのままでお願いします。

PageTop

渡り鳩

がーるずろんりー(非公式)。
がーる“ず”と複数なのに、lonely(孤独)とはこれいかに。

そう、ガールズパーティ外伝的なガールズロンリーは孤独な戦いじゃない。
散っていった仲間達の声を、思いを、作品に込める。
それこそが、僕らの戦いガールズロンリー。

猫の人とか、犬の人とか。
そこに、戦い続けている人がいるのなら。

私はまた、次の島へと向かって飛ぶのだろう。



以下、副音声。

まだ完成はしていなんですが、もっかい最初からモノクロをプレイし直したら
「なにこの駆け足展開、なにこの中身のなさ、なにこのストーリー…」という
恒例の、出来が気に入らないモードに突入しました。 ははは!

いかんです。 ほんといかんです。
長年製作をしていると、自分の中で求める完成作品のボーダーが
えらい高くなっていきます。
レイスタがよくふりだしに戻っているのがいい例です。
何を作っても気に食わなくなるという。 うあああ…!

このモードに突入すると、作者はもれなく以下の選択を迫られます。

・納得行く出来になるまで作り直す
・妥協する

でね、僕が今回モノクロ製作でどちらを選ぶかと言うとね、後者なんだけれども。
えー。とか言わない、そこ!

ついったーとかでね、自分の責任で妥当な仕様を決定するのが
プロだとか書かれた発言を見たことがあってね。
まぁ僕はプロとかじゃなくて、アマというか趣味ですが。

これを妥協というと、マイナスイメージとして受け取る人が多いと思いますが
今の自分の精一杯です、というとあら不思議。 プラスイメージっぽい!

で、結局何が言いたいかっていうと。

万が一期待して待ってたりする1%ぐらいの人たちへ。
モノクロ、今の自分の精一杯では作ってるけど… 今のうちにがっかりしておいてっ!
(製作者にあるまじき発言)

PageTop

コンビニでジングルベルのBGMを聞いてしまったよ

みなさま、ようこそいらっしゃいました。
天と地を分け隔てる、愛憎の12月へ。

091201b.jpg(クリック原寸)

数え切れないほど瞬いているけれど、手の届かないところにある。
だから星は綺麗なんだよ。 知ってた?

って誰かリアルで他人に言ってみて。
で、返ってきた返答を教えて。


はとゲーといったら回想シーンと、また懲りずに好き勝手やってますが
今日も元気にものくろ製作ちうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。