はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

私の着眼点はむしろあざーす +2

いいや、あざーず。 すなわち「その他」。

なんのことかというのは賢明な読者諸君ならお分かり頂けると思う。
そう、機能紹介が追加されたアクションゲームツクールのページ

ここがその「その他」のページ
下までよく読んでもらいたい。

Adobe Flex SDKを使ったSWF出力
 Adobe Flash Playerで再生可能なswf形式のファイルが出力されます。
 この形式で書き出しを行なうには、事前に…

「Adobe Flash Playerで再生可能なswf形式のファイルが出力されます。」

この一文。

これはつまり… 「Flashゲームが製作できる」と考えていいのだろうか?
ニコニコ動画とかにアップできるゲームも作れちゃうと考えていいのだろうか?

ちょっと、この辺りに詳しい人はいませんか。


■+1

アクツクのサンプルゲーム体験版が公式からDLできるようになってたー。
だ、DL速度が超遅いよ…!

プレイしたら感想書きます。


■+2

DirectX9.0c以上が必須のようですが、公式サイトのリンク先の
DirectX End-User Runtimesは実行してもわけわからん状態だったので、
僕はこちらからDirectXをインストールしました。

普段ブラウザはFirefoxを使っていますが、このときはIEでリンク先に飛んだ方がいいです。


で、プレイした感想ですが… いかんせん字が小さかった。
画面の解像度やフォントの大きさは変えられる気がしますけどね;

とりあえず、余裕で動作環境を満たしていなかった僕のPC(※1)でも
QVGAサイズで収まっていたおかげか、コマ落ち・処理落ちは起きませんでした。


サンプルゲーム内容としては、
シューティング > アクションRPG > アクション の順番に面白かったです。

アクションは途中で投げ、アクションRPGはダレつつクリアし、
最後に残してしまったシューティングに恐る恐る手を出したところ、
一番面白かったというオチ。

STAGE2のBOSSもなんとか倒しました。
チートレーザーLV3でアイツと戦うには、STAGE1から持ち越さないと無理だよ…!


(※1)
メーカー発表の動作環境
 CPU:Intel® Pentium®4 2.4GHz相当以上(Intel® CoreTM 2 Duo相当以上推奨)
 メモリ:512MB以上(2GB以上推奨)

に対し、僕のPCスペックは
 CPU:Intel® Pentium M 1.73GHz 1.32GHz
 メモリ:448MB



■webclap

途中のラクガキで90分取られ…た…

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。