はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

良き理解者に出会えますように。

今日は七夕。 ☆に願いを込めるのです。
なんとなく、おほしさまのところに行ってみたくなりますね(笑


080706a.png

えーと、まず、塗りかけ姉さんでゴメンナサイ(´ー`;

顔グラから仕上げようと思ったんですが、拍手返信時間を考えると
記事から書いた方が良さげな気がしたので、先に載せちゃいます。

セルビアさんの線画PSDファイル。
テスクトップに、3ヶ月ぐらい放置していたようです。

いやー、半年ぐらいたってると思ったら、案外少なくてホッとしました。
ギリギリ賞味期限は切れてなかったよ! あはは…。

にしても今回は、3ヶ月ぶりに見直したのに描き直したいとは思いませんでした。
ようやく自分の絵が固まってきたのかもしれません。
はてさて、いいことなのか、悪いことなのか。


■良き理解者

学生時代は地元ではないところで一人暮らしをしていたので、
地元に帰ってきている今とは、また面子が違うわけで。

今思えば、学生時代によくつるんでいたアイツは、珍しいヤツだったのかなぁ。
というのも、こっちに帰ってきてからというもの…
僕がツクールにどのくらい真剣なのかを理解してくれる友達がいないんですよね。

製作の話を出しても、「ふーん、まぁやってみればいいんじゃない?」ぐらい。
コンテストとか出したよ!とか言っても、「そうなの?」ぐらい。

いや、それが世間の普通の反応なんだよね。
「ツクール? ゲームやってるだけでしょ? 自己満ですよね?」


それを考えると、学生時代にテスプレとかも付き合ってくれたアイツは
アイツなりに僕の野望とか真剣さを理解してくれてたんだと思う。

僕がツクってるときは、ひとんちでFF12とかテイルズD2とかやってたけど。
それで、こっちの製作の気がそがれたりもしたり(笑

11月に新聞に載ったときは、新聞買ってくれてた。
あのときは 買ったのかよ! としか言わなかったけどさ、内心は嬉しかったよ。


それに比べて、こっちの友達には全然通じないんだもんなぁ。
くそぅ、絶対見返してやりたい。
一言だけでいいから、「え、あれはっとが作ったヤツなの!?」って言わせたい。


そういや、アイツも地元に戻って、僕も地元に戻って。
ここ1年半は会ってないのかなぁ…って、あ、思い出した!
アイツ、まだ僕に6万円返してないじゃん! にゃろう!

んー… 今度、久々に電話でもかけてみるか。


■webclap

ぶフぉッ、あの200*40バナーをなんとか縮小してみるしかなさそうっスね^^;
では、以下が6/29~今日までの分の拍手返信となりまーす。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。