はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アンチ・アンチエイリアス

縛り。 それは人を更なる高みへと導く道標…

ってちょっと、なにニヤニヤしてるのよ!
勘違いしてないでしょうね!

今回、自らに課してみる縛りはこちら。
「平日は自宅でWebブラウザを起動しない」。

なんか以前も試したような気がしなくもないですが、
これで時間を浪費してしまうのを防ぐわけです。 なんて画期的!

じゃあ、平日は外界との繋がりを全て遮断するのかというと、そうでもないという。
実は「自宅で」というこのワードが抜け道だったり…げふげふん。
ナ、ナンデモナイヨ! ぼく、悪いはっとじゃないよ!


ただ、これを発動すると平日の記事更新もできなくなるんですが…
今回こう考えた背景には、平日の「記事テンション」というものがありまして^^;

はったりばっかをパラパラと読み返してみると、
平日に書いた記事って、比較的テンションが低い気がするんですよね。
僕の思い過ごしかもしれないけど…(´ー`;

とにかく、空元気がウリの当サイトでこれはいただけません。
となれば、テンションが上がらない原因を叩き潰すしかありません。
って、誰が空だ!


そこで出てくるのが、平日のネット封じ!


そう、原因はこの魔法の箱にあるのです。
ネットが使えないPCになれば、ただのツクール専用ハードウェア。
その日の製作に疲れたら、自然と眠りに陥ることができるじゃないか!


……


うん、そう。
ぶっちゃけ睡眠が足りないのよ、ここんとこ^^;

次の日も平日の場合は、気が張ってるから大丈夫なんだけど…
「うし、今日はフリーダム!」と金曜日にちょろっと夜更かしするだけで
土曜日に頭痛発動 → 何もやる気起きない の2Hitコンボ。
学生時代は何やっても効かぬ、効かぬわ!の無双モードだったのになぁ(笑

ちなみに、それぞれの睡眠時間をまとめると、こんなダメージ計算式になります。

 4時間 -2
 5時間 -1
 6時間 ±0
 7時間 +1
 8時間 +2

日曜日はHP3の状態からスタートします。
0になると、正直(笑)えない状態になるようです^^;

うーん、睡眠時間が4時間で十分って人が羨ましい。
1日だけならなんとかなるけど、2日連続だと僕はカラータイマーものです。
あっちに支障をきたすようじゃお話になりませんので(´ー`;


え、じゃあこの流れでなんで今日は更新してるのかって?
そりゃあ元気が有り余ってるからさ!
その証拠にほら、ドットも1個載せちゃうよ!

うぃ、うぃる!

おお、ものすごい作りこみようですね!
って、超ぐだぐだもいいとこな球体 これはウィルですね、きっと!

アンチエイリアスはほとんどかけていません。
(一切かけなくてもよかったんですが、少しだけかけてあります)

最外枠のふちどりは付ける人と付けない人の2タイプに分かれますが、
今回のドットでは付けてみることにしました。

前回のキールくんも同様に縁取りをしているタイプなので、
今度は縁取りナシverも作ってみようかな。

webclap
 Windows 7 …どうなるんだろうなぁ。
 こんなこととか、こんなことも書かれちゃってるけど^^;

 今回の返信不要コメント、どもどもですよ!

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

はじめまして、暗殺者です。

ぱれっとまぺっと。

僕はあんまりアンチエイリアスをかけずにドットを打つほうなので、
(イラストの影もボヤっとしてるより、ハッキリ付けるアニメ塗り派なので…)
4段階が基本の、左のパレットで作業をしていたんですね。

しかし、いざ色の微調整をしようとした今日。
それぞれのRGB値を変えていくより、近くの色が多く揃っていたほうが
調整が楽だということが分かりました。

なので、3年P組の犬耳幼女先生にEDGEの簡単なパレット編集の仕方を教わり、
128色のパレットを作成してみました。
まぁ、使ってるのはうち32色だけど^^;

いざ、キールくんのプチ整形に挑戦!

色、頭、服、そして眼をポチっとな!

あれ、あんま変わってない?
むしろ、前より酷くなった可能性がある…ね^^;
まぁいっか… 去年のキールくんとは違って、パレットはあとからでも編集できるし。

それに、実際のゲーム画面内で見てみたら、あんまり気にならないかもね!
てか、そうであってくださいおねがいしますほんと


にしても、やっぱり慣れてくるとEDGEの方がドットに向いてますね。
なんで去年はフォトショでやってたんだっけ(´ー`;


■追記1
 って! ひぃぃ… あんなつまらないのを全部載せるなんて…
 リンクを張ってから気付きました。
 もうだめだ、生き恥を晒すくらいなら死を選びます。 さよなら、みんな^^



■追記2
 DSディスガイアのプロモのノリツッコミにうっかり笑ってしまったため、
 ブログパーツを置くことにしました。

 全部で3キャラあったんですが、他の2種はキャラ画像をクリックしても
 セリフが2パターンしか設定されていないんです。
 なぜか、フロンだけが4パターン設定されているという。

 これはやっぱり、企画者の偏った愛なんでしょうか… かにみそ!
 って、なんでかにみそなんだ… 気になるよ!


webclap
 掲示板のスレがひとつフルになってて驚きました。
 ああいう雑談を見ていると、なんだか癒されます(*´∀`)

 と同時に、wikiがスパムに完全に上書きされてて凹みました…。
 今度やるときは、ログイン式にしよう…orz
PageTop

ま、まぁ、打ってれば慣れる…と信じたい。

ヘイユー、今日からキミもハットボールを使ってボーリングしないかい?

フックボール? お安い御用
ストライク? それなら、フックボールよりも簡単さ

ってなんだこの痛い子なノリは!
えー、ハウスボールで200を超えたので、ちょっとはしゃいでみました。 はっとです。


さて、ついに日本一がやってくれました。
6/26にようやくディスガイアがDSで発売。 ひゃっほう!

ディスガイアとロクロクのためにPSP買うのもなぁ…と思っていたので、
嬉しさのあまりamazonで予約してしまいました。
あ、1500円以上だからついでにペンタブの替え芯も買っておこうっと♪
(*´ー`) ほくほく。

PS版もPSP版も未プレイなので、とても楽しみです。
ただ、やり込むほど面白くても困りますけど…どうなることやら^^;


ってあれ、カテゴリがレイスタになってる?
まぁいいや、前々から話には出していたドット打ちでもしてみますか!

新きーる(過程付き)旧きーる

ううーん…
本家サイトのweb拍手にもなっている、以前のキールくんも並べてみたけど
なんでこんなに雰囲気が違うんだろう。

以前最後に打ったドットがこの旧キールくんで、
それ以来、ドットは打ってないんだけどなぁ…うーむ、謎だ。

でもやっぱり、ドットスキルは上がってないですね(´ー`;

webclap
 返信不要はありがたく割愛させていただいてますですよ。
 内容によりけりで返信しちゃうのもありますけど^^;
PageTop

今頃DQ4のストーリー構成の深さに感激した!

前回一番聞きたかった答えがなくて、ちょっと悲しかったり…
負けた気分だけど、改めて本文に書いておきますね^^;

ツクールXPユーザーに質問なのですが、mp3のBGMとwavのSEを同時再生したときに
周波数というか音域?が同じだと、やっぱり音割れが起きますか?

いつぞやのときみたいにサンプルプロジェクトを用意すれば良かったんですが、
ちょっと時間が取れないものでして。

参考程度に聞かせていただけるとありがたいです。


って、短っ!

webclap
 茶の間のみなさんのおたよりコーナー。
PageTop

BGM(mp3)とSE(wav)の同時再生で音が割れるのは僕だけ?

PSPを持っていないのでディスガイアは我慢して、DSでサモンナイトをやってます。
しかしまぁ…やっぱりタクティクス系は、操作が面倒よね(´ー`;

飽きたところで、久しぶりにつくぺけを触ることにしました。
ここのところ、野郎絵を描くのにハマってたからなぁ…ただいま、tkぺけー。

でぃん☆

失敗したらハングドマン

おかえりって言ってくれたよ! さすが嫁!

というわけで、タイトルロゴを微調整した後、
ひたすらカッコよさを追求してみました。

作者の都合入りまくりのワンショット

色々と頑張ったところが伝わるであろうワンショットにしてみましたが、
気付いてもらえるかなぁ、これ。

っと、恒例のhatrackロゴもつけなくちゃ。

webclap
 5/17~5/18 りたーんず。
PageTop

陸戦LUNA ・ 自分流のセリフ ・ 今後のコンテストの形

■陸戦LUNA

すみません、ちょっとみなさん…
あの帽子がどこにいったか知りませんか…?

るなてぃっく☆らんちゃー

あることないことでっちあげられて、とても不愉快なんですよ…

ソルさんをたぶらかした魔性の女とかいうウワサが広まってたら、
もう私、お嫁に行けないじゃないですか…

そのときは、作者さんにちゃんと責任をとってもらおうかなぁ、って思って…
うふふ…。



……

えー、あーごほん。
ちょっとワケあって隠れ身の術を発動中の、はっとです。
ぶっちゃけがんだむネタは、ゲーセンでやった範囲しか知りません(笑

水彩塗りは、まだ自分の塗り方を模索してる期間なので、
向上のために稚拙でも晒していきます。 許してあげてね^^;

あれ、まだ続くの?
うん、今日は無駄にゴージャスな3本立てでお送りしようかなぁ…と。

( ※ちなみにはっとは、ここより上のどこかに隠れています。 あ、ソース表示はナシよ! )



■自分流のセリフ

つくね内でも表のブログでも、空前絶後の川島流セリフが流行っていますね。
どうやら記事公開3ヵ月後に起爆スイッチを押したのは、とりさんのようです(笑

しかしまぁ、たったの2日遅れでももう出遅れた感があります。
やっぱツクール系のネタだと、この界隈では順当ゆえ、流行るの早いなぁ。
どうしようかな… とか言っても、やるんだけどね(笑

元の川島さんのテンプレはこちら
では、少しだけレイスタの世界にご招待。


キールレフィ の会話。

「 はぁ、こっちは収穫ゼロだったよ…。

「 ふふん、こっちはひとつ情報があったわよ。
 なんでも、北の神殿に伝説の武器と呼ばれる剣があるとか──


「 伝説の剣!?
 それはまさしく…ヒーローのために用意されたアイテム!
 おっけー、ちょっくら取ってくる!


「 って、待ちなさいよ!
 はぁ、あのバカ…
 どんな魔物がいるか、話も聞かずに行っちゃったし…。



…あれ、終わった。

まぁ、後の足りない情報は現地で補えばいいかなぁと。
なんか、あれだけの情報を1度の会話に詰め込むのが面倒に感じたのが
僕の感想ということで…(´ー`;



■今後のコンテストの形

そういえば。
つくねでも話題になってたんですが、みなさんはこれをどう見ますか?


コンパクWeb最終回と作品投稿募集終了のお知らせ


プラチナは取れませんでしたが、記念に1回は参加できたので良かったんですが…
私が気になるところは「今後」です。

メッセで数人と会話をした限りで出した、私の結論ですが…
たしかにあのコンパクは注目度が低かったので、
終わらせたほうが良かったのかもしれません。

前身の「Aコン」と呼ばれていたコンテストは、最高賞金が1000万でした。
コンパクと違って諸権利は完全にアスキーに移ってしまいますが、
加えて市販化という特典もありました。

誰もが追い求めたくなるような「夢」が詰まっていたわけです。

しかし、今のコンパクは最高賞金でも10万円。
おそらく参加者は、私を含めてこう考えていたと思います。


「賞金? いや、プラチナを目指してただけだよ。」


名誉、肩書き… そういった物を目指していたわけです。
クリエイターから言えば、目標にはなるでしょう。

ただ、一般の人からの興味を惹くことがないのです。
あくまで、この「クリエイター界隈の中だけのコンテスト」だったわけです。

ゲームをやるのはクリエイターなのでしょうか?
いや、プレイしてもらいたい対象は、一般ユーザーのはずです。

しかし、目を惹くコンテストにもならず、死に物狂いで参加するクリエイターもおらず。
所詮アマ、市販のゲームには及ばないでしょ? と。
アマチュアの世界の中で完結してしまっていた気がします。

それが、前身のAコンとの大きな違い。
「注目度」です。

1000万以上の価値があるゲームと言われたら、流石に一般人も黙っちゃいません。
是非やってみようと思う人も出るでしょう。
俺が1000万とってやると、クリエイターに転向する人も出るでしょう。

あのコンテストの目的がツクールの販売促進なのか、
アマクリエイター育成なのかは分かりませんが…
企業としても利益が大きかったのは、前身だったのではないでしょうか。



今年6月が、最後のコンパク更新。

このような発表の場が無くなるというのに、
エンターブレインがこのまま何の策も講じないとは思えません。

またコンテスト系統を行うのであれば、以上のことを見据えてもらえると
ツクール界的にも活気が出るんじゃないかなぁと思います。


個人的な意見を言わせてもらうと…
参加費をとる形にして、賞金をもっとあげるべきかと。

最低でも100万単位はないと、
ユーザーサイド、クリエイターサイドの注目度は集められないと思います。

もし1000万円に設定するなら、言わずもがな、
企業的にも「これは1000万以上の利益がある」と見える作品にだけ出すことになります。
まぁある意味博打ではありますが^^;

あ、でも1000万だと流石に著作権放棄になりそうですね…
うーん、やっぱり賞金は n×100万円 で全権利譲渡ではない形がいいなぁ。

参加費は…うーん。

今のコンパクだと、参加が多くても20~30人?ぐらい。
ツク魂(これも最高賞金10万)でも多分50~60?だった気がするので…
賞金が数百万円クラスなら、参加費1000~2000円が妥当かなぁ。
それでも100人以上は参加する気がします。

製作ツールはツクールに限定する、しないはどちらでも構わないと思いますが…
十分、一般からの注目度を惹くコンテストであるならば、
ツクール縛りをしたほうがウマウマになるかもしれませんね☆

ぶっちゃけ、僕はそれぐらいしてもいいと思いますよ(笑

ただ、シリーズまで縛ると参加者が減りそうなので注意ですね。
2000、2003とかもOKにしたほうがいいかなぁ。

お、そうすると世代を超えたアツい戦いが見られそうですね!
オラ、勝手にワクワクしてきたぞ!

webclap
 もう今日の記事執筆に何時間費やしたか、考えたくない/(^o^)\
PageTop

掲示板で顔アイコンを取り合わないでね^^;

ふと、パジャマで車を運転してみたいな…という考えが頭をよぎりました、はっとです。
もちろん運転するだけで、車から出ずに帰りますよ?(´ー`;


メッセ経由で入った情報を調べてみたら、真実味を増してきて。
今週号を見たら、これはもうガチとしか言えませんでした。
エムゼロと初恋限定、打ち切りなのかぁ…。

全く進展がなく、色気で売ってるあの連載を終わらせるのが先でしょ、常識的に考えて…
集英社は何を考えてるんですか。

まぁエムゼロは作者が終わらせたかったってウワサもあるみたいですが、
初恋限定は漫画として、明らかに前作より進化してたのになぁ。


と、レイスタのレの字も出さずに更新を終えるのもあれなので、ちょびっと報告。

カテゴリ「レイスタント」を、また1から始めることにしました。
ええ、3度目のレイスタ製作開始ですね。
何回作り直してるんだか…(´ー`;

webclap
 今回は「冬のンナタのソル様と悪女」という設定で。
PageTop

イントラレーシックレポート

予告どおり、今日はイントラレーシックの体験談を書きたいと思います。
絵の下の続きを読む、をどうぞー(*´▽`)ノ

いいお絵かき日和じゃないの♪

ここのところ暇があれば男キャラの1UP…要するに顔ばかりラクガキしてました。
かれこれ50UPくらい。 アホすぎ。
おかげさまで、女キャラを描けなくなっちったい/(^o^)\

なので水彩塗りの練習がてら、スケッチブックをもってそうな元気娘を描いてみました。
AっHAっHA、これなら男に見えても言い訳できるのよ!

作画2時間の内訳は 1:7 = 線画:塗り です。
相変わらず一部線画が崩壊してますが、気にしたら負けだと思うことにしました。
自分なりの水彩塗りも確立してないというか、下手すぎ…慣れるかなぁ。

って、余談が長いですね。 それでは以下がレポートになります。
( web拍手返信は次回です )

■イントラレーシックレポート
PageTop

エコライフ

滑らかに行こうか…うふふっ

あらいやだ、革命魔王の使い回しだなんて人聞き悪いですわ、おほほ。
よく見たまえ、テキストとウィンドウ枠が微妙に変わっているじゃないか!

ただでさえ原油高の世の中なんだ…
リサイクルできる資源は、積極的に使っていこうじゃないか。

気温65℃の未来じゃ、子供はきっと夢を見ないだろう?
エコライフ! エコライフ!


というわけで、Vistaをもってるkeyさんにちょろっと協力してもらいました、感謝(*´∀`)



さて、システム。

とっぺにも書いたとおり、今回は リリース&アタック、SP&スキル の
CCシステム で進めていこうかと思います。
はと日記恒例の、友達には内緒だよシリーズのアルファベット略ですのよ。

まぁ上記のように書くと複雑そうに見えますが、意外とシンプルです。
というのも、私がややこしいのが嫌いなので(笑

webclap
 とっぺの子の名前候補が出揃った…のかな? まだありますか?
 現在まで分は以下のとおり。
 もうこの中から「これがいいです」ってコメントでも結構ですよー^^

 ・ リア
 ・ レク
 ・ ハル
 ・ フェリル
 ・ イブ
 ・ デイナ
PageTop

自画像じゃないんだから、勘違いしないでよねっ

って書くと逆の意味に取られてしまうこの国は、どこかおかしいと思うんだ。
単純に、いつぞやの野郎フィーバーの続きです。

悩む…のですよ
△考える人

四六時中とまではいいませんが、これだけ考えても考えがまとまりません。
今回は通常攻撃にも選択肢を付けようと思っているのですが、
うまいことスキルとバランスがとれないのよね…はぁ。

せかねがとはまた違った感じを出したいんですよね…
でもカスタマイズの自由さは継承したい。

むぐぐー… あーもう、むきゃー!

webclap
 意外と特ホウ通じる人多かったー!
 そういえば、久しぶりの2日連続更新ですね^^;
PageTop

これが手力です。

スクープ! ヤツが帽子を被っていた理由!!?

えええー!?

…とか、ちょっと特報王国っぽくしてみた。
って、特報王国ネタ通じる世代の人、ウチのブログ見に来てなさそうだよ!
でも僕は謳うよ、くりまたすみはあの番組でちょっと本業使って儲けすぎだと!

というわけで、一部分くりぬいて自画像にしてみました。
頭の中はこうなっていたのか? いや、それは本人にも分からない。
なのでこれは妄想自画像というわけさ。

というか、本人さんはこの絵を晒すのを恥ずかしいとか言って躊躇っていたけど
どこが失敗してるのか僕にはサッパリ分からなかったので、晒し上げの刑ですわ!
ふはは、さぁ、このブログに訪れて自画像を見るたび、悶え苦しむがよい!

ごフあッ! でもこれ、諸刃の剣だった…ぜ… ぱたっ。

webclap
 ~5/6。 gdgdに終わったGW編の巻。
PageTop

今期はいんとられのGWです

080421a.png
△やけっぱちレフィさん

GWは伊達MEGA-NEという隠しパラメータを付加するために、
ショウさんの日記から情報を得たいんとられーしっくをしてきました。
なるほど、だから更新をほったらかしてたのか! きっとそうだね!

需要があるのかは分かりませんが、今度レポートにしておきますね。
あんなアホんだらレポートだけっていうのも気が引けるし

あ、ちなみに上の絵は、キツネ氏と何枚か手描き合戦(?)をしていたときの遺物です。
一応マイナスイオンを発してそうなのを選びましたが、いかがでしょうか(笑

もういっこ、色を薄くする前の跡地の元画像を置いておきますね。
ちなみにこのキャラは、レイスタに登場するキャラとかじゃありませんので注意。
もちろん、名前もありませんよー(´ー`;

080426b.png
△最近モノクロばっかですね

さぁて、更新ネタが尽きたぞー、どしよ!

webclap
 ~4/29。 あ、サイト移転日だから多いのかこれ(´ー`;
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。