FC2ブログ

はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

駄ゲーと言われても。

最近あることで… あの日を思い出した。

LostがツクールwebでDL開始になってすぐのこと…

ちまたでどういう感想がもらえているのか
いろいろネットサーフィンをしていたとき…

こんな感じの感想を、いくつか発見。

「どうしてこれが優秀賞なのか
「これよりおもしろいXP製ゲームがあるんじゃないか
「舞台設定と世界観のつながりに違和感を感じる
「絵が下手すぎる
「話が分かりづらいので流し読みをすると分からなくなる
「戦闘バランスが悪い
「樹海と最後の選択肢のEVが面倒
「総合評価は、5点満点で3点超えないぐらい


hat「……。

今でこそ、ひいきにさせてもらってるサイト様でも…
いくつか厳しいコメントを見かけたりしたものだ。


正直、凹。


ある程度、覚悟はしていたが…
実際に受けたラッシュパンチは… ぐはっ…。

むしろ、これだけ言われて凹まない人間は、
心を鋼鉄製に練成してるんじゃないか。


……
そして、満身創痍で流し読みを続け…

かなり飛んだところで… こんな感想を見つけた。

「ツク魂の審査員のコメント通り出来がいいって訳じゃないけど
 良いか悪いかと聞かれたら良いと答えるだろうな、おれは。


hat「…!


ゲームを作るからには、やっぱり…
『おもしろい』と言ってもらえたときが、幸せな瞬間だし…
『つまらない』と言われたときが… 一番悲しい瞬間だ。

当然、おもしろいと言われて…
つまらないと言われなければ、それが最高のゲームだが…
そんなゲームは、絶対に存在しない。

…けど、それに限りなく近づけることはできる。

だからこそ、創作活動はおもしろい。


そして、どんなにダメージを受けても…
あの一言が、それを吹っ飛ばしてくれるから…


僕は今、作ってる。



web拍手

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。