はったりばっか。

独り言orゲーム製作記の死or生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サイクルステートの使い方

今回はちょっと真面目ははとさんです。

サイクルステートって何のためですか?いまいち分かりません。
スクリプトを導入したら何がどうかわるんですか?


以前このようなweb拍手コメントが届いていたので、
今回特集で記事を書かせて頂きますね。

単刀直入に言うと、オリジナルシステム構築用の素材です。
まず、本素材内の説明にはこう書かれています。

「コマンド選択中に右・左キーで自身のステート変更が可能になります」

つまりこの素材は、導入しただけでは
戦闘中にステートを変更できるようになるだけの無価値な代物です。

公開した当初にも書いたことがあるのですが、
このRGSS素材は、利用者の発想があって初めて意味を成します。
RGSS素材ですが、ツクール的思考を要求される素材というわけです。

ずばり、この素材を生かすポイントはここです。
「ステートを変更できる」こと。

例えば、以下のようなステートを作ってみてはどうでしょう。
( 今回はRPGツクールXPの例で説明しますが、VXでも同様です )


まず、なんのパラメータ変化も起きない
レーティング0設定のステートを用意します。
( 実はこれが結構重要だったりするのですが、後ほど補足します )

110116b.png(クリックで拡大)

もうひとつ、切替させたいステートを作ります。

110116a.png(クリックで拡大)

その名の通り、攻撃特化のステートです。
攻撃力2倍、そのかわり防御力が1/2、攻撃も避けられなくなります。

そして、サイクルステートの設定部分に
先ほど作成した2つのステートを設定します。

110116c.png(クリックで拡大)

サイクルステートの挿入位置は
XPの場合はScene_Battle 3( VXの場合はScene_Battle )より下ですが、
他の素材と同じくMainのすぐ上に入れても問題ありません。

これでどうなるかと言うと…

110116d.png(クリックで拡大)

通常状態での攻撃を行うか、攻撃特化状態での攻撃を行うかを
戦闘中に切り替えられるシステムの完成です。

攻撃特化ステートに変更して攻撃を行うと、
次の自分のターンが来るまでステートを変更できないので、
防御力も半減してしまうデメリットを持たせることもできました。


なお、この例ではパラメータ変化なし・レーティング0のステートを
用意しましたが、これが大きなポイントとなっています。

サイクルステートは、設定した2つ以上のステートを循環する仕様です。
そのため、今回のようなケースにおいて攻撃特化のステートのみを
RGSS素材部分に設定しただけでは、サイクルステートが機能しません。

そのために、あえて通常状態というステートを作成しているわけです。
レーティング0設定をしているのは、ステート名を表示しないためです。
( VXでは、アイコンを無表示にするという対応を取ります )


今回は使い方の一例を紹介しましたが、上記の攻撃特化ステートに
命中率の上昇を加えて、クリティカルを狙いやすくしても面白いでしょう。

他には、1ターンで解除されるような特殊なステートを作成したり、
徐々にHPが減っていく禁術ステートを作ったり。
魔法防御が格段に上がるけれど、相手の攻撃の50%で解除されてしまう
魔法障壁のようなステートを作ったり。

2つ以上のステートを設定するというサイクルステートの仕様を利用して、
2つとも同じステートを設定したら…?
一度手を出したら戻れない力、そんな表現もできそうです。

じゃあ、3つ以上循環するステートを設定してみたら…?
ステートによってスキルが変わるといった、他のRGSS素材も組み合わせたら…?
どこかで聞いたようなシステムも作れてしまうわけです。


ステートのアイデア次第で、いくつかのシステム考案が思い浮かぶと思います。
このRGSS素材は、その創造の幅をほんの少しだけ広げてくれるでしょう。


■追伸

真面目ったらしく書きましたが、こんなところでしょうか。
ちなみに今回の記事の執筆に際し、気に入らない点が少しあったので
サイクルステートの仕様を若干見直しました。

 ・ 循環対象ステートのいずれにもなってなっていなかった場合は
  エラー音を鳴らすだけだった仕様を、ステートが切り替わるように変更
 ・ 1つ以上→2つ以上のステート設定が必須に変更

使ったことが無い人にはあんまり関係ない話ですけど…。

スポンサーサイト

PageTop

誰だ、うぃーに著作権侵害とかフッかけてる負け組は!

自分の絵に飽きてきたので、影をちょっと変えてみようかな。
pixivはホント勉強になります、はとぽです。



えー、システム実装中にツクールXPの謎の仕様を発見。

イベント内容がコモンイベント、イベントコマンドのスクリプト、
注釈などのみで構成されていると、イベントページ変更条件を満たしても
イベント画像が変更されないというもの。

分かりやすく例えると「宝箱を開けても、フタが閉まったまま」になる現象。

まぁ、ほとんどの人が上記のようなイベントは組まないと思うけど…。
( スイッチ変更やらメッセージ表示やらが入れば、この現象は起こらない )

なんていうのかな、全く隙間なくイベントが循環すると再現されるっぽい。
きっと更新フラグが立たないんだろうなぁ。

更新過多にならないようにとの配慮(仕様)なのか、バグなのか。
RGSSのどこかを修正すれば直せそうだけど。


この仕様を再現したい方は、ひとつ自動実行イベントを作ってください。

その中に イベントコマンド:スクリプト で $game_switches[1]=true を記述し、
スイッチ1がONになったら自動実行じゃなくなるようにページ2を作成してください。

これだとおそらく、自動実行を抜けられないと思います。
( スイッチの操作:1をON なら正常に抜けられます )



…hr。



さて、今回はつまらないスクショシリーズはお休み。
かわりに 突撃!隣の派羅先生 -ドット裏講座編- をお届けします。

というのも「ドット絵って、やればうまくなるの?」派羅先生に尋ねたら
「なるよ」と断言されて、課題を渡されたからです。


■Exercise.01 1pxで書いた絵を整線化せよ


整線化というのは、先生のドット絵講座でいうここのことです。
先生曰く、これが結構経験値入るんだとか。

といわけで、64×64サイズでちゃちゃっと課題絵を作りました。
1pxで、どん。


課題絵


「課題にする絵、何がいい?」と尋ねたら「キール」と返ってきたので、
キールくんになってしまいました。

異端審問官とか病弱娘を期待していた人、ごめんなさい。
CRマッスルパラダイスを期待していた人、ごめんなさい。

今後このようなことが無いよう努力する所存でございますので
何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。


…胡散くさっ!


んで。

所々、黒いドットのカタマリや線が重なっているところがありますね。
気持ちのいい線ではなく、変に歪んで見える線もありますね。

簡単に言えば、これを美しくすることが「整線化」となります。

せっかく元絵を載せたので、みなさんも挑戦してみてはいかが?
れっつえくささいず! 人差し指のメタボ防止に役立つよ!

時間にして15分ぐらいあれば、大体整えられると思います。
もっと時間がかかっちゃう人は、数回反復挑戦するといいかも。
その頃には ドット初心者 → 駆け出しドッター にクラスアップしているはず!


ちなみに、私が提出したモノはこちらです。
マウスを載せるとデレる出てきます。





しかし、今回はそれだけじゃあない。

なんと、先生も模範解答を作ってくれました。
どんどんぱふぱふ!





僕は相変わらず直線型だったけど、先生はゆるやかなめらか型でした。
もしや、これがウワサの日本のTSUBAKI…!



一応、Exercise01は合格点をもらうことができました。
01とか言ってるけど、02があるかは神の味噌汁です。

最後に、本課題についてツッこんでみました。


「なんでこういう課題集をドット絵講座に載せないのさ?」
「つまらないから、どうせ誰もやらないよ。」

「やる気ない人は、講座なんて見にこないって!」
「やる気ない人のための講座だよ、アレ!」


また変なトコで、恒例の力説をされたよ!
誰か「やる気マンマンだぜぇ~!」ってコメ送ってあげて!


あ、くれぐれも「…って、はっとさんが言ってました。」とか書かないよーに。
うっかり手が滑ってタイピングするなよ!


■webclap

今回は無駄に長文だったので、返さなくてもいいと思うんだ…
続きを表示… なんて、クリックしても無駄かもね…。
PageTop

はっとさんのぷちツクール講座

セルビア姉さん完成形!…たぶん。

▼セルビア=エレクーレ

 「では、お言葉に甘えさせて頂きますね。」

 妹のために花を探しに来たところを、
 サモンに襲われてしまう。

 かわいいというよりも美しいという言葉がしっくりくる彼女は、
 女性の中では背が高い方である。



…なーんて書いてみちゃったりなんかして。
うん、姉さんだけまともなキャラ紹介ができそうです。
ひとりでテンション上がってますよ、夜分に申し訳ないくるっくー!

いやー、梅雨明けたら気分がノってきたんですよ。
ボーリング三昧とかラハールがかわいくて仕方がないとかロックマン9が出るとかで。
えれぇ偏ってんなコレ!

先月なんて50Gは玉転がしたよ!
って、コイツ本当に社会人なんでしょうかね。
ちなみに1G当たりにかかる料金は150円ぐらいなので、エコノミーだよー(´ー`y-o0


■はっとさんのぷちツクール講座

さーて、土日は戦闘作らなきゃ。
でも、これが意外と曲者なんですよね…

ツクールといえど、ハードコーディングっぽいことは避けるようにしないと
後で仕様を変更しようとしたときに、泣きを見ることになります。

例えば、BGM「光」という曲をメインテーマにしていたとします。
これを後で「light」というファイル名に変えたとき…


イベントAの中身
①イベントAの中身


このイベントAの中で、BGMの演奏「光」にしているところを
全て「light」に変更しないといけなくなります
他のイベントで「光」にしているところも全部「light」に設定し直しです。
アタイの製作時間を返しなさいよ、ばかー!ってなります。

ところが、このメインテーマへのBGM変更作業を「コモンイベント」にしていた場合。


BGM□光 というコモンイベント
②「BGM□光」というメインテーマ変更用のコモンイベント


再びイベントAの中身
③再びイベントAの中身


ここで、BGM「光」にしているところを「light」に変えたい場合は…
以下のように、②のコモンイベントの内容を変更するだけで済みます


BGM□光 というコモンイベント
④再び「BGM□光」というコモンイベント


あ、ちなみにコモンイベントの名前を「BGM□light」に変えても問題ないです。
これでイベントAの中身や、他のイベントの中身を変える必要はなくなります。

え? どうして他は変える必要がないのかって?
それがコモンたる所以、すなわちコモンイベントマジックなのさ!

普段コモンイベントを全然使わない人は、この機会に触ってみて
その便利さ&意味を理解するといいですよー。


■webclap

講座書いたら、拍手返事するガッツがなくなっちったい^^;
後で追記したいと思います。 ぐぅ。

PageTop

ぺけぴ的ビフォーアフター

他においしいネタがあったりしますが、それはまだ出せないのでVXネタをば^^;
ツクールアルファブロガーの議長との会談の結果、ここに新たなVX規格を提唱するッ!


△左がビフォー(RTPそのまま)、右がアフター(改造後)

個人的には、VXのキャラチップそのままだとかなり暗い感じがしたので…

  • 目に1ドットの光を入れる
  • 肌のグラデーションをアルシェス(XPのキャラチップ)から移植手術
  • XPにあったハイライトの鼻を追加


    △400%表示

    どうでしょうか。
    かなり生き生きと、かつぷりちーになったと思いませんか。

     < 美白効果!

    そんなに手間もかからない改造だし、オススメだよ!
    ツクールXPを持ってなくてXPのキャラチップが無いよーって人は、
    RPGツクールXPのRTPをDLして参考にするといいと思います。

    ただ、XPのユーザー登録をしてないとXPのRTPは使用できないから、そこは注意ね^^;

    プチオフレポート
     24日はプチオフっていました。
  • PageTop

    はっと流イラスト講座

    えー、今回は以前から要望があった(あった…か?)似非イラスト講座を。
    はっと流の描き方なので、役に立つ保障はしないからね!

    ちなみに下絵の線画に3時間、塗りに3時間かかるというダメっぷり。
    完成した絵が現在のとっぺ&web拍手絵であるこのイラストです。


    △メッセージ送信中

    ちょっと覗いてやるかという方は、下の 続きを読む をどうぞ。
    (画像がたくさんあるので読み込みにちょっと時間がかかるかもです)

    似非講座
    PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。